Nikon Df、NIKKOR-H Auto 28mm F3.5の組み合わせで、
 久しぶりに旧客の撮影に行きました。
 ピクチャーコントロールは、”Fuji Velvia 100F”に設定しています。
20190716_Df_015(回9142レ|EF81-133+旧客3B)_01
 撮影地付近の瓦葺掛樋跡(上尾市文化財)も、改めて記録に残しました。
 ピクチャーコントロールは、”Kodak EliteChrome”に設定しています。
20190716_Df_02320190716_Df_02820190716_Df_02920190716_Df_033
 ずっと、Dfのグリップの悪さを感じていますが、冗談な話、親指のポジションを安定させるために「フィルム巻上げレバー」を取り付ければいい、とさえ思います。昔のフィルム一眼は(F3もそうでしたが)、本体がどんなに薄くても親指はほぼ常にフィルムレバーに当たっており、その力で安定を保つことができました。昔と違って、デジタル一眼が主流となった今では、親指のポジションが変わっており、多くのユーザーが違和感を覚えているのだと思います。