「公明党は15日、国会内で憲法調査会(座長・太田昭宏幹事長代行)を開き、憲法改正手続きを定める国民投票法案の投票権者について、民主党案と同様に『18歳以上』を対象とする方針で一致した」との記事が載っています。
 詳しくはこちら