「自民・公明両党の幹事長らが会談し、憲法改正の手続きを定める国民投票法案を今の国会で成立させるには、民主党の協力が必要だとして、10日に与党の幹部による協議会を開き、民主党に対し、3党による正式な協議機関の設置を呼びかける方針を決めました」との記事が載っています。
 詳しくはこちら