「衆議院の憲法調査特別委員会は憲法改正手続きを定める国民投票制度について審議を行い、自民・民主・公明の各党は、国民投票の際にテレビやラジオの賛否のCMなどに一定の規制をかけることを検討すべきだという認識をそろって示しました」との記事が載っています。
 詳しくはこちら