「憲法改正手続きを定める国民投票法案の取り扱いをめぐって、自民・公明両党の幹部らが会談し、法案を今の国会で成立させるため、党内に慎重論もある民主党に対し、協議に応じるよう働きかけていくことを確認しました」との記事があります。
 詳しくはこちら