イタリアで、自治体の権限を拡大するなど、憲法改正の是非を問う国民投票が行われ、26日、開票の結果、法案は否決されました。プローディ首相は「国民は、国家分裂の危機を避けようと適切な判断を下した」と述べました。→つづき