自民、公明両党は12日、憲法改正の手続きを定める国民投票法案をめぐり、意見広告の規制を見直す方針を決めた。(→つづき