憲法改正の手続きを定める国民投票法案をめぐって、与党と民主党は、来年の通常国会でそれぞれがまとめた法案を一本化して成立を目指す考えですが、来年夏の参議院選挙に向けて与野党の対決色が強まることが予想され、一本化に向けた調整が進むかどうかは不透明な情勢です。(→つづき