タイのプミポン国王は2日、憲法起草会議のメンバー100人を承認し、クーデター後の新憲法制定に向けた民主化プロセスがようやく始動した。(→つづき