社民党の福島党首は5日、党本部で開かれた「新春の集い」で、安倍首相が夏の参院選で憲法改正を公約とする考えを示したことについて「民主党は対案路線ではなく、自民党の改憲内閣と対決すべきだ」と述べ、民主党に憲法問題で政府・与党との対決姿勢を強めるよう求めた。(→つづき