憲法改正の手続きを定める国民投票法案をめぐり、与党と修正作業を進めていた民主党から「先送り論」が浮上している。(→つづき