中曽根元総理大臣は、NHKの日曜討論の収録で、通常国会の焦点となっている国民投票法案の取り扱いについて、「民主党の協力を得て、5月3日までに通してもらいたい」と述べ、民主党の賛成も得たうえで成立を図るべきだという考えを示しました。(→つづき