憲法改正の手続きを定める国民投票法案をめぐって、自民党の担当者が対応を協議し、今月中の衆議院通過に向けて、来週15日に、特別委員会で公聴会を開きたいとして、日程協議を行うための理事懇談会を7日に開くよう、野党側に呼びかけることを決めました。(→つづき