国民投票法案をめぐって、自民党は5月3日の憲法記念日までに成立させたいとしていますが、統一地方選挙や参議院選挙を控え、民主党が対決姿勢を強める一方、公明党も円満な国会運営を求めており、ねらいどおり法案の成立にこぎ着けられるかどうか不透明な情勢です。(→つづき