中山太郎衆院憲法調査特別委員長は19日午後、都内で講演し、今後の憲法論議について「いろんな団体から国の形を決める憲法草稿が出てくる。一般国民から公募することも考えている」と述べ、国民的議論を喚起するため憲法草案の公募を検討する考えを表明した。(→つづき