国民投票制度の周知と執行体制の確立に必要な経費として、総務省は新規に6.3億円を概算要求していました。

 ・・・が、財務省原案では0.7億円に削られ、「復活」することなく、政府案として決定しました。