参院民主党の羽田国会対策委員長は2日、定例会見で「対策チーム」について次のように述べました。

Q.選挙制度改革で来週にもチームが立ち上がって、会派内で案をとりまとめるが、案のとりまとめの時期は、大体どれくらいか?

A.いろんな案が出てきているので、精力的に議論をしてもらって、なるべく早い時期に案を出さないと、次の参院選挙に間に合わない。党内の議論は早くまとめて与野党協議をしっかり進めていくなかで結論を出していかなければいけない。案を持っている人には委員に入っていただいて、それぞれの案をお互いに理解しうるものにするということだ。(了)