nambu yoshinori's official blog


▼取材・講演等のご依頼は、📧 nambu.yoshinori@gmail.com まで お願いします。

タグ:ラジオ

 19日(月)のアクセスは、こんなテーマでした。

 衆参で与野党の勢力がねじれて約4ヶ月が経ちました。今の「ねじれ国会」。
 あなたは、「よいこと」、「悪いこと」、どちらが多いと思いますか?

 A:よいことが多い。
 B:悪いことが多い。
 C:−


 ネットでは、A:B:C=5:1:2 位で推移しています。(→こちら

 ねじれ状況であっても、議事運営の適正な慣行をインスタントに築いていかないと、立法機能が低下するだけで、実績が残せません。

 お互いに覚悟が必要ですが、しばらくは「通年国会」のように運営していくのが妥当と考えます。議論の終期を決めないで、じっくりと議論を詰めていくのです。

 「これでバトルしなくてどうする!スペシャル!!」
 今夜は、憲法改正・国民投票法について考えます。
 与党だけで採決するという話も浮上。
 今の国会で国民投票法案を成立させる、という与党の方針に賛成?反対?

 →番組HPへのリンクはこちら

 法案の内容云々より、「与党だけ」「単独採決」「強行採決」を忌避する声が多かったということでしょうか。。。

 「TBSラジオ・アクセス」 
 2月20日(火)の放送(22:00〜23:40)は、国民全体の大問題。憲法改正、国民投票法というテーマでバトルトークが繰り広げられます。
 聴取者参加型番組なので、市民の関心度・理解度が分かります。

 とくにスポットCM、政党無料枠の問題を取り上げていただきたいものです。

 番組リンクはこちら

 憲法改正手続きを定める国民投票法案を巡り、日本新聞協会(北村正任会長)は25日、政党などが改憲への賛否を表明する新聞向けの意見広告について「あらゆる法規制に強く反対する」との意見書を衆院憲法調査特別委員会の中山太郎委員長に提出した。(→つづき

 納豆のダイエット効果を取り上げた情報番組が、
 実験データと写真をねつ造していたことが発覚するなど、
 メディアの信用度があらためて問われています。

 あなたは、新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、インターネットの、
 どの媒体を最も信用していますか?
 
 投票はこちら

このページのトップヘ