午後は、久しぶりに自分の時間ができました(苦笑)。

20090412_001




 まず、枝野幸男オープンミーティングへ。
 今日のテーマは「国会審議のあり方」。

 いま、新しい消費者行政のモデルを提示する政府案、民主党案が審議されています。法律案として、両案は対等な扱いを受けるはずですが、与党は政府の方ばかり目が向き、何ら実りある審議ができていません。時の与党における事前の政策決定手続きに、内閣が関与し、意見調整をしすぎていることが原因です。国会審議を柔軟にして、与野党を超えた議論の集約があってもいい。政権交代で、先例、慣行が少しづつ改まっていくでしょうか。

 私としては、国会対策委員会(国対)の廃止も強く望みます。憲法、国会法に根拠のないこの現場監督は、国民に見えないところで暗躍し、議会の生産性を低くしています。

 終了後、渋谷へ。

 ルーク篁(元聖飢魔兇離タリスト)率いるCANTAの7周年記念ライヴに参加しました。懐かしい曲も交え、満足の3時間でした。

 昨年から登場している新しいコンセプトのギターに、ついつい目が向いてしまいます。尖ったヘッドに、金のペグ、指板はローズ(かな?)、ボディはメイプル(に見えます)、ブリッジはフロイドローズでアームを使用しないテールピース仕様。ボディカラーはブラックです。市販されたら、相当な無理をしてでも手に入れるつもりです。。。

 この2名、45歳で同い年。
 どちらも、20代の頃からの活躍ぶりをよく知っています。

 活躍する舞台はまったく違いますが、どちらも、衰えをまったく知りません。
 
 私も負けている場合ではありません。頑張らねば。。。