nambu yoshinori's official blog

南部義典オフィシャルブログ

タグ:加計学園

 第193回国会(常会)が、まもなく閉会となります。
 とにかく、”慣例破り”が慣例化した会期でした。
 以下7つです。備忘録として残します。

1.先入先出の国対慣例に反し、刑法改正案(閣47号、3月7日提出)より後に提出された共謀罪法案(閣64号、3月21日提出)を先に、審議入りさせた(衆議院本会議、4月6日)。

2.政府参考人の招致について、異議なし採決ではなく、起立採決の方法によって議決した(衆議院法務委員会、4月19日)。

3.政府参考人の常時出頭を求める議決を、起立採決の方法によって議決した(衆議院法務委員会、4月21日)。

4.参議院でも、3.の方法を、法案審査の初回冒頭で、挙手採決によって議決した(参議院法務委員会、5月30日)。

5.参議院で、与党会派(公明党)の法務委員長による「中間報告」を行った(参議院本会議、6月15日)。

6.衆議院、参議院が同日、同一人物の証人喚問を行った(予算委員会、3月23日)。

7.党首間討議(党首討論)が、一度も行われなかった。
20170520_D7100_021

 マガジン9連載 立憲政治の道しるべ
 第119回「前川さん、安倍内閣による教育勅語復活の動きも、お話いただけませんか?」
 http://maga9.jp/rikken170614/
 http://blogos.com/outline/228767/
20170604_D7100_012(BW)

 再調査に当たっての要求事項

 平成29年6月9日
 民進党加計学園疑惑調査チーム

 加計学園問題の真相を究明してほしいという国民の声を受け、民進党が3週間前から求め続けてきた再調査がようやく行われることとなった。もっと早く再調査すべきであり、遅きに失したことについて政府には猛省を促したい。
 再調査にあたっては、対象や期限などを事前に示した上で調査されたい。特に下記について強く求める。

 記

1.対象者

 昨年9月27日及び11月8日のメール宛先に含まれる職員(別紙参照)を再調査の対象に含めること。

2.対象範囲

 専門教育課以外の共有フォルダだけでなく、対象者個人のパソコンやメールのやりとり、紙の資料(文科省職員間で共有されたものは、幅広く対象とする)なども再調査対象とすること。

3.調査期限

 6月12日(月)正午までに調査結果を公表すること。

 以上

 
 

このページのトップヘ