nambu yoshinori's official blog

タグ:協議

 憲法改正の手続きを定める国民投票法案への対応をめぐって、民主党は9日、党の憲法調査会の総会を開き、与党側と対立している国民投票の対象については、国政の重要課題でも行えるとする当初の案を堅持した独自の修正案を決めるとともに、与党の修正案には反対する方針を確認することにしています。(→つづき

 昨日の与党幹事長会談、自民党会合に関する報道です。 

□NHK 与党 国民投票修正案まとまる
□日テレNEWS24 国民投票法案与党修正案 投票権18歳以上
□TBS News i 国民投票法案、与党が修正案きょう提出
□産経新聞 与党、国民投票法案の修正案を提出へ
□日経新聞 与党が国民投票法案で修正合意、公務員の組織運動に行政罰

Aufgeschoben ist nicht aufgehoben.
(訳)延期は中止にあらず
――5月3日という目標は泡沫と消えましたが。(><)

Auf Regen folgt Sonnenschein.
(訳)雨降って地固まる
――統一地方選、参院選が控えていますが、コンセンサス方式の委員会運営はこれからも変わらず・・・

 憲法改正の手続きを定める国民投票法案をめぐって、与党側は、来月中の衆議院通過を目指し、今週、公聴会の開催を決めたい考えですが、民主党は、平成19年度予算案の衆議院での採決までは日程協議に応じない方針で、与野党の駆け引きが活発になりそうです。(→つづき

 自民・公明両党は、今の国会の最重要法案と位置づけている憲法改正の手続きを定める国民投票法案を5月3日の憲法記念日までに成立させたいとして、今後の審議日程の協議を速やかに始めるよう、民主党に働きかけを強めることにしています。(→つづき

 衆院憲法調査特別委員会の中山太郎委員長は17日、憲法改正手続きを定める国民投票法案に関し「自民、公明、民主の3党で協議している。通常国会が召集される(今月25日)ころには協議が調うと期待している」との見通しを示した。(→つづき

 自民、公明両党は10日、憲法改正手続きを定める国民投票法案の与野党修正協議をめぐり、民主党との最終合意が得られない場合でも、25日召集の通常国会に与党単独で修正案を提出、早期の採決、成立を目指す方向で検討に入った。(→つづき

このページのトップヘ