nambu yoshinori's official blog

タグ:参議院選挙

 2016年6月16日

 自由民主党幹事長
 谷垣 禎一 殿

 民進党幹事長 枝野幸男
 日本共産党書記局長 小池 晃
 社会民主党幹事長 又市 征治
 生活の党と山本太郎となかまたち幹事長 玉城 デニー

 参議院選挙公示後の党首討論会について

 日々のご精励に敬意を表します。

 さて、参議院選挙に向けたテレビ各局等の各党党首討論会の日程がほぼ固まりました。しかし、その日程は6月19日と21日に3回ずつと集中し、更に、22日の公示後に実施されるのは24日の1回のみ、その後投票日までの2週間、党首討論の機会が一度もないという異常事態となっています。

 御党は、テレビ各局に安倍総理の出演は6月19日から25日までの1週間に限定する旨通告されていると仄聞しています。地方遊説や街頭演説、集会はもちろん重要な活動ですが、国民・有権者の前で各党党首が揃って政策等を議論し、投票判断の材料を提供することは何より重要な機会であり、民主主義の基本であると言っても過言ではありません。投票前2週間にわたり、広く国民の前で討論する機会が無いことは、極めて問題です。

 つきましては、公示日後も更なる党首討論の機会を設けるため、テレビ各局の2回目の出演あるいはテレビ以外の場も含め、期間の縛りなく、御党並びに安倍総裁に積極的にご対応いただきますよう申入れます。また、その観点より、仄聞している御党からテレビ各局に対して発した通告があるのであれば、これを撤回して頂きますよう、お願い申し上げます。

 以 上

 

 

 (マガジン9・連載)立憲政治の道しるべ 2016.2.24
 第89回「“トンデモ発言” 議員に対する懲罰、辞職勧告は可能か?」
 http://www.magazine9.jp/article/rikken/26132/
 http://blogos.com/article/162722/

 20160214_P5000_058
 

2010062719080000 参議院選挙の期日前投票に行ってきました。
 夕方を過ぎると閑散としています。私以外の投票者はいません。
 期日前投票を終えると、選挙はもう終わった気分になってしまいます。
 「投票済証」のデザインが随分変わりました。さらに、集めて楽しいものにしないと、投票率向上にはならないと思います。次回の選挙に期待します。

 

c9d40ecd.jpg 今日のテーマは、「参議院選挙に向けて」。
 泥沼状態にある年金問題は、これまで政権交代がなく、前政権の失敗が焙り出され、チェックがなかったことが一因と指摘。徹底した情報公開をベースに、政権交代が起こりうる政治風土が必要と訴えました。
 「この人は何をやりたくて首相になったのだろう・・・?」――主観的な思い込みと動機で、それが国民に分からないのが、安倍内閣の本質的な問題点であると締め括りました。

 国民投票法案をめぐって、自民党は5月3日の憲法記念日までに成立させたいとしていますが、統一地方選挙や参議院選挙を控え、民主党が対決姿勢を強める一方、公明党も円満な国会運営を求めており、ねらいどおり法案の成立にこぎ着けられるかどうか不透明な情勢です。(→つづき

 安倍晋三首相は9日夜、自民党の谷津義男自民党選対総局長が「憲法改正は(参院選の)争点にならない。年金などに焦点をあてたい」と発言したことについて、「二者択一ではない。さまざまな政策について訴えていくのは当然のことだ」と不快感を示した。(→つづき

 公明党の太田代表は7日夜、北京市内のホテルで同行記者団と懇談し、安倍首相が夏の参院選の争点に憲法改正を掲げる考えを示していることについて、「憲法改正と言っても、どういう訴えか定かではない。時期尚早ではないか」と語った。(→つづき

 安倍総理大臣が、参議院選挙で憲法改正を争点にしたいという考えを示していることについて、自民党内では、野党の選挙協力の分断を図る狙いがあるという受け止めがある一方で、国民生活に直結する格差の是正などを掲げなければ支持拡大にはつながらないという意見も出ています。(→つづき

このページのトップヘ