nambu yoshinori's official blog

タグ:参院選

 民主党の小沢一郎代表は12日、さいたま市内で記者会見し、憲法改正手続きを定める国民投票法案をめぐり、自民党の二階俊博国対委員長が与党単独採決も辞さない構えを示したことについて「民主主義は意見調整ができないとき、多数決を行使するのは当然の帰結だが、問題はこの法案にそれが妥当かだ」と語り、与党側をけん制した。(→つづき

 自民党の谷津選挙対策総局長は、NHKの取材に対し、参議院選挙では年金改革など生活に密着した課題を訴えるべきだとして、選挙公約に安倍総理大臣が争点にしたいとしている憲法改正を盛り込まないこともありうるという認識を示しました。(→つづき

 自民党の片山参議院幹事長は岡山市で講演し、民主党の国民投票法案への対応について、「与党と話がついているのに、法案を通さないというのは大人気ない対応だ」と述べ、参議院選挙に有利か不利かだけを考えて判断しようとしていると批判しました。(→つづき

 自民、公明両党は十一日、憲法改正手続きを定める国民投票法案に関する与党協議会を国会内で開き、民主党との協議に基づく九項目の修正案を了承した。ただ最終的な修正合意にはなお調整が必要として、今国会での成立は困難との認識でも一致。通常国会での成立を目指す構えだが、修正合意には与野党とも異論を抱えているのが実情で、本格審議が来年夏の参院選後に先送りされる可能性も出ている。(→つづき

このページのトップヘ