第198回衆法第9号 原口一博君外2名提出(2019年5月21日)
 日本国憲法の改正手続に関する法律の一部を改正する法律案
 ・本文
 ・要綱
 ・新旧対照表
 ・経過

 国民投票法改正案を衆院に提出(国民民主党)

 国民民主党は21日、政党による放送広告・ネット広告の禁止、国民投票運動の資金の透明化、総量規制(5億円)、寄付規制(寄付限度額5億円、外国人寄付の禁止)など、資金力の多寡等で不公正にならないよう規制を行うとともに、広報の充実強化等を行う、国民投票法改正案を衆院に提出。原口一博国対委員長、奥野総一郎議員、源馬謙太郎議員が衆院事務総長に法案を手交した。今後、憲法審査会において、与党の国民投票法改正案との並行審議を求めていく。

※本会議趣旨説明要求:日本維新の会、社会保障を立て直す国民会議