nambu yoshinori's official blog

南部義典オフィシャルブログ

タグ:平沼赳夫

 10日に発足した新党「たちあがれ日本」の綱領に、こんな一文があります。

 なお、選挙至上主義や過去のしがらみによって既成の政党枠組みの下では、正しい政策の実現が難しい場合には、超党派の有志連携による国民投票法の活用も視野に置く。

 国会での議論が、まとまりそうもなくなったとき、駆け込み的にレファレンダムを行うという意味でしょうか?レファレンダムの結果に、政府は拘束されるのでしょうか?

 よく分かりませんが、相当な憲法問題を孕んだ問題提起だと思います。

 

このページのトップヘ