御嵩町の渡辺公夫町長は19日、同町小和沢地区に計画されていた産業廃棄物処分場建設をめぐって97年に制定された住民投票条例を廃止し、新たに常設型条例を制定する意向を明らかにした。(→つづき