nambu yoshinori's official blog

南部義典オフィシャルブログ

タグ:憲法審査会規程

 参議院憲法審査会規程の議決が近づきました。
 両院がねじれてからは、この動きは止められないと
 読んでいましたが、ようやく目途が立ったことになります。
 違法状態からの脱却に、一歩近づきました。

 衆院規程の議決(2009年6月)は、自民・公明の多数による
 可決であったのに対し、
 参院規程のは、与党と野党第一党の合意が整っていることで、
 強引なやり方は何とか回避できそうです。

 もっとも、民主党の対応(責任)が問われます。
 衆院規程には「反対」の討論・表決をし、
 参院規程には「賛成」の討論・表決をすることになれば、
 一貫性がないことになります。
 
 場当たり的に考え、対応しているのではないかという、
 批判、懸念が生まれてくるでしょう。
 衆参両院でブリッジした、全党的な意思統一がないと
 混乱が生じえます。

 幹事・委員の選任は、来年以降になるでしょう。
 まして、参院から先にスタートするというのでは、
 まさに自殺行為です。。。

65dbb9d2.jpg 8日午後、JC関東地区東京ブロック協議会主催で、「今!憲法を語るとき〜これまでの憲法とこれからの憲法を考える」と題した、船田元自民党憲法審議会会長代理の講演会が開催されました。

 講演では、憲法審査会の意義と役割、現行憲法で変えるべきところ、変えるべきでないところなどに触れながら、市民の議論を喚起する必要性を訴えました。予め準備されたレジュメに従って、時間通りに終わらせるところが船田先生らしいと思いました。

 参加者からは、憲法改正は裁判員制度以上に国民の拒否反応を巻き起こすのではないか?それにはどう対処すればいいか?などの質問が出されました。

424276ee.jpg 新しい憲法を制定する推進大会が、午後4時より憲政記念館で開かれました。





□TBS News i 新憲法制定求め与野党の議員が集会
□読売新聞 「憲法審査会の早期始動を」超党派議員ら憲法の4目標提示
□毎日新聞 憲法審査会:早期始動求める決議採択…超党派議員連初大会
□日経新聞 改憲推進の超党派大会、民主鳩山・前原氏ら不参加
□MSN産経ニュース 「今こそ憲法改正を」 中曽根元首相が新憲法制定推進大会で
□北海道新聞 改憲推進を 超党派議員大会

このページのトップヘ