nambu yoshinori's official blog

タグ:憲法解釈

(マガジン9)立憲政治の道しるべ 2015/09/30更新
第78回「あと20〜30年は、安倍内閣の独断をはね返す“後戻り”期間となる」
http://www.magazine9.jp/article/rikken/23067/
http://blogos.com/outline/136725/



 毎日新聞 2014年7月3日(木) 夕刊3面
 特集ワイド 集団的自衛権行使容認 閣議決定文の「ごまかし」 憲法専門家らがキーワードで読み解く
 http://mainichi.jp/shimen/news/m20140703dde012010003000c.html
 私のコメントが紹介されました。

 11日午後、国分寺・市民憲法教室にて、講演を行ってきました。
 テーマは、「1年を見通した政治の動きを検証する」。

 日本国憲法の制定意義、目的を確認したあと、
 1.政府における憲法解釈変更(集団的自衛権の行使容認)
 2.特定秘密保護法の施行準備
 3.参議院の選挙制度改革
 4.国民投票法改正と憲法改正論議
 に関する政治の動きについて、お話させていただきました。

20140511P1130417_009 4.については、国民投票法の改正法が施行される2014年6月以降の動きから
 目を離すことができません。
 とくに選挙権年齢等を18歳に引き下げる法整備がどのように進んでいくのか、
 政治任せではなく、社会的な関心がさらに広がり、議論が深まっていくことを願ってやみません。

 国分寺・市民憲法教室は、今期で21年目に入りました。
 今回も多くのご参加のなか、熱心なご質問を頂戴しました。
 千葉、埼玉、神奈川からお越しいただいた方もいらっしゃいます。
 憲法論議を実践していく場面で、私の話が少しでもお役に立てれば光栄です。
 
 市民憲法教室:対話重ねて学ぶ…国分寺で20年(毎日新聞 2014年05月01日 12時56分)
 http://mainichi.jp/select/news/20140501k0000e040245000c.html
 
 2014年度・講座のご案内
 http://kkbnjkenpou.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

このページのトップヘ