nambu yoshinori's official blog

タグ:施行

 総務省の09年度予算概算要求がまとまりました。

 中でも国民投票制度準備等関係経費として、52.2億円を要求しています。

 08年度は、当初予算ベースで0.7億円でした。ほとんど削られたに等しい結果でした。

 今度はどうなるでしょう・・・。

 今の国会の焦点の1つである国民投票法案は、14日に開かれる参議院本会議で採決が行われ、自民・公明両党などの賛成多数で可決・成立する運びです。法律が成立すれば、今の憲法が施行されて初めて憲法改正の具体的な手続きが整備されることになり、今後、憲法改正に向けた議論が活発化することが予想されます。(→つづき

 各党ウェブサイトにリンクしています。

□自民党 憲法記念日にあたって幹事長談話
□民主党 憲法記念日にあたって(談話)
□公明党 地球的視野と未来志向の真摯で堅実な憲法論議を
□共産党
□社民党 憲法記念日にあたって
□国民新党

□読売新聞 自民「新憲法」へ決意、民主は首相批判…憲法記念日で談話
□毎日新聞 憲法:各党が談話 施行60年で
□毎日新聞 安倍首相:憲法施行60周年で談話発表 改憲の意欲明確に

 本日、憲政記念館で式典が開かれました。

□NHK 首相 憲法改正議論の進展期待
□読売新聞 改憲論議高まりに期待…憲法施行記念式で首相があいさつ 
□朝日新聞 憲法観の違いにじみ出る 憲法60年式典で首相と議長
□産経新聞 首相「憲法のあり方、積極議論を」 式典で祝辞
□日経新聞 安倍首相「積極的な憲法論議願う」・施行60年式典で提唱
□東京新聞 首相、改憲へ意欲示す 施行60周年式典 衆院議長は慎重姿勢
□時事通信 憲法の在り方、積極議論を=施行60周年記念式で安倍首相

 自民党の中川秀直幹事長は12日、都内で講演し、憲法改正手続きを定める国民投票法案について「憲法記念日までに必ず成立させる」と述べ、憲法施行60周年に当たる5月3日までの成立に強い意欲を示した。(→つづき

このページのトップヘ