nambu yoshinori's official blog

★取材、講演などのご依頼は、nambu.yoshinori@gmail.com までお願いします。

タグ:最高裁

(マガジン9)立憲政治の道しるべ 2015.12.17
 第84回「国会は、“女性の再婚禁止規定”そのものの意義を検証すべき」
 http://www.magazine9.jp/article/rikken/24632/
 http://blogos.com/article/150392/

20041230_016bw


2004.12.30 名鉄日野橋駅


(マガジン9)立憲政治の道しるべ 2015.11.26
第82回「国会にムチ打って、“一票の較差”違憲状態からの早期脱却を」
http://www.magazine9.jp/article/rikken/24299/
http://blogos.com/article/146700/
20151103_D90_017(臨時寝台特急カシオペア|EF510-513)

 2005年9月の衆院選を巡り、議員1人当たりの有権者数の格差(1票の格差)が最大2・17倍だった小選挙区の区割りは違憲だとして、東京都と神奈川県の有権者11人が各都県の選挙管理委員会を相手に、選挙無効(やり直し)を求めた訴訟の上告審判決が13日、最高裁大法廷(裁判長・島田仁郎長官)であった。(→つづき

5
 小泉純一郎首相の靖国神社参拝は政教分離を定めた憲法に違反し、精神的苦痛を受けたとして、戦没者の遺族らが国と首相などに損害賠償を求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第2小法廷(今井功裁判長)は23日、原告の上告を棄却した。原告敗訴が確定した。
 判決理由で第2小法廷は「他人が特定の神社に参拝することで宗教上の感情が害されても直ちに損害賠償を求めることはできず、法的利益侵害があったとは言えない」との判断を示した。参拝の公私の別や憲法判断はしなかった。→こちら

このページのトップヘ