nambu yoshinori's official blog

取材・講演等のご依頼は、 nambu.yoshinori@gmail.com まで。

タグ:森友学園

 マガジン9連載「立憲政治の道しるべ」
 第143回「行政監視院は、誰の味方か?」

 国会の会期末が近づいていて、明らかに成立させることができないと分かっていながらも、法案が次から次へと提出されることがあります。「会期中に法案を○○本提出した」という単なる実績づくりと見透かされようとも、「出さないより出した方がまし」ということで、与党・野党を問わず、議員立法のオンパレード現象になるのです。

 今回紹介する行政監視院法案は、2019年6月17日、立憲ほか野党5会派が衆議院に共同提出したものです。

(続き)https://maga9.jp/190702-3/

title

 毎日新聞(2018.8.31)朝刊28面「佐川氏告発:記憶に忠実なら虚偽ではない? 与党“拒否”に疑問」に、私のコメントが掲載されました。
 https://mainichi.jp/articles/20180830/mog/00m/010/009000c
20180831_054323
 南部義典・元慶応大講師(政治学)は与党の対応について「耳の痛い話なので予想の範囲内だが、政府の不祥事を追及するか否かを与党が判断する構造は問題だ。これではけじめがつかない。第三者が不祥事を検証する仕組みの整備など抜本的な改革をしなければ逃げ得を許すことになる」と疑問視する。
 

平成30年3月6日
財務省


調査の状況の報告


○現在、大阪地検において、背任のほか、証拠隠滅や公用文書毀棄について告発を受けて、捜査が行われている状況にあり、財務省としては、この捜査に全面的に協力している段階にある。

○こうした状況の中、捜査に影響を与えないよう、以下の点に留意して、直接の担当である理財局・近畿財務局以外の職員も関与した上で、全省を挙げて、文書の確認、職員への聞き取りなど調査を進めていきたいと考えている。

1.文書の確認
 調査にあたっては、多くの文書の確認が必要となるが、これら文書は、告発を受けた捜査の対象となっており、すべての文書を直ちに確認できない状況となっている。

2.職員への聞き取り
 調査にあたっては、広く職員への聞き取りを行う必要があるが、決裁文書の作成にかかわった職員への聞き取りにあたっては、捜査に影響を与えないよう、捜査当局による事情聴取との関係に留意し行う必要がある。

3.事実関係の整理
 事実関係の確認に当たっては、裏付けをとるなど慎重に行う必要がある。
(以上)
 

 私が共著者として名を連ねる、『子ども白書2017 「子どもを大切にする国」をめざして』が、8月15日、本の泉社より発売されます。

 今回、「教育勅語はなぜ廃止になったのか −森友学園問題から考える−」と題する小稿を寄せています。
 ぜひ、ご高覧ください。

 http://honnoizumi.co.jp/single/1070/

 

 第193回国会(常会)が、まもなく閉会となります。
 とにかく、”慣例破り”が慣例化した会期でした。
 以下7つです。備忘録として残します。

1.先入先出の国対慣例に反し、刑法改正案(閣47号、3月7日提出)より後に提出された共謀罪法案(閣64号、3月21日提出)を先に、審議入りさせた(衆議院本会議、4月6日)。

2.政府参考人の招致について、異議なし採決ではなく、起立採決の方法によって議決した(衆議院法務委員会、4月19日)。

3.政府参考人の常時出頭を求める議決を、起立採決の方法によって議決した(衆議院法務委員会、4月21日)。

4.参議院でも、3.の方法を、法案審査の初回冒頭で、挙手採決によって議決した(参議院法務委員会、5月30日)。

5.参議院で、与党会派(公明党)の法務委員長による「中間報告」を行った(参議院本会議、6月15日)。

6.衆議院、参議院が同日、同一人物の証人喚問を行った(予算委員会、3月23日)。

7.党首間討議(党首討論)が、一度も行われなかった。
20170520_D7100_021

 マガジン9連載 立憲政治の道しるべ
 第119回「前川さん、安倍内閣による教育勅語復活の動きも、お話いただけませんか?」
 http://maga9.jp/rikken170614/
 http://blogos.com/outline/228767/
20170604_D7100_012(BW)

 2017.3.29
 マガジン9連載 立憲政治の道しるべ
 第115回「証人喚問の次は、森友問題特別委員会による徹底調査を」
 http://www.magazine9.jp/article/rikken/32792/
 http://blogos.com/article/216053/
20170325_D90_103(9011レ・カシオペア紀行|EF81-97)
 団体臨「カシオペア紀行」(9011レ)
 2017.3
 JR東北本線 東大宮−蓮田
 Nikon D90
 Ai AF Nikkor 28mm F2.8
 1/60
 f3.5
 ISO100
 PLフィルター
20170326_D7100_025(回9010レ|EF81-97)
 回9010レ
 2017.3
 JR東北本線 栗橋−東鷲宮
 Nikon D7100
 Ai Nikkor 300mm F4.5
 1/500
 f4.5
 ISO500
20170328_D90_074(配9146レ|EF81-133+マニ50-2186+719系ぁ
 配9146レ
 2017.3
 JR東北本線 蓮田−東大宮
 Nikon D90
 Ai AF Nikkor 50mm F1.8
 1/50
 f7.1
 ISO100
 PLフィルター

 2017.3.15
 マガジン9連載 立憲政治の道しるべ(第114回)
 「国会は、教育勅語“排除”の再決議を」
 http://www.magazine9.jp/article/rikken/32534/
 http://blogos.com/article/214176/
20170312_D90_093(試9020M)
TRAIN SUITE 四季島(試9020M)
2017.3.12
JR東北本線 新白岡−白岡
Nikon D90
Ai Nikkor ED 500mm f4P
1/1250
F5
ISO250

 
 

このページのトップヘ