nambu yoshinori's official blog

タグ:特定秘密保護法

 2016.9.28
 マガジン9連載 「立憲政治の道しるべ」
 第104回「駆け付け警護の監視・検証に、国会は向き合えるのか?」
 http://www.magazine9.jp/article/rikken/30326/
 http://blogos.com/article/192091/
 20160927_D90_020(回9130レ|EF64-37+旧客5B)
 回9130レ
 EF64-37 + 旧客5B
 JR東北本線 蓮田―東大宮
 2016.9
 

 (マガジン9)立憲政治の道しるべ 2016.4.6
  第92回「特定秘密に歯が立たない国会」
  http://www.magazine9.jp/article/rikken/26990/
  http://blogos.com/article/170771/
20160331_D90_080
  2016.3.31 大宮公園(さいたま市)

 (マガジン9連載)立憲政治の道しるべ 2015.10.14更新
 第79回「山本太郎さん提出の法律案は、なぜ参議院で審議されないのか?」
 http://www.magazine9.jp/article/rikken/23338/
 http://blogos.com/outline/139047/

  







 




 
 鎌倉高徳院 阿弥陀如来坐像 
 2015.10.3
















 

20150328P1140354_001
 国会の秘密監視機関:通報窓口、権限強化 委員から必要の声 識者の話

 毎日新聞 2015年04月27日 東京朝刊

◇IS事件チェックを 国会の組織や運営に詳しい南部義典・元慶応大講師(憲法)の話

 情報監視審査会は特定秘密を直接見ることのできる立場を自覚し、政府に特定秘密の提示・提出を積極的に求めるべきだ。監視していることを見せれば、政府と緊張関係を保つことができる。まずは上川陽子・特定秘密担当相から所信を聴取してはどうだろうか。イスラム過激派組織「イスラム国」(IS)の日本人殺害事件では、政府が特定秘密の指定をしているとされる。審査会はそのチェックに乗り出すべきだ。政府は事件を受けて有識者でつくる検証委員会を設けたが、検証委は秘密を見ることができないからだ。国会は先例を重視するところなので、最初が肝心だ。通報窓口は、通報内容を8人の委員全員が共有するのかなど慎重な検討が必要だ。

 http://mainichi.jp/shimen/news/20150427ddm004010073000c.html

 11日午後、国分寺・市民憲法教室にて、講演を行ってきました。
 テーマは、「1年を見通した政治の動きを検証する」。

 日本国憲法の制定意義、目的を確認したあと、
 1.政府における憲法解釈変更(集団的自衛権の行使容認)
 2.特定秘密保護法の施行準備
 3.参議院の選挙制度改革
 4.国民投票法改正と憲法改正論議
 に関する政治の動きについて、お話させていただきました。

20140511P1130417_009 4.については、国民投票法の改正法が施行される2014年6月以降の動きから
 目を離すことができません。
 とくに選挙権年齢等を18歳に引き下げる法整備がどのように進んでいくのか、
 政治任せではなく、社会的な関心がさらに広がり、議論が深まっていくことを願ってやみません。

 国分寺・市民憲法教室は、今期で21年目に入りました。
 今回も多くのご参加のなか、熱心なご質問を頂戴しました。
 千葉、埼玉、神奈川からお越しいただいた方もいらっしゃいます。
 憲法論議を実践していく場面で、私の話が少しでもお役に立てれば光栄です。
 
 市民憲法教室:対話重ねて学ぶ…国分寺で20年(毎日新聞 2014年05月01日 12時56分)
 http://mainichi.jp/select/news/20140501k0000e040245000c.html
 
 2014年度・講座のご案内
 http://kkbnjkenpou.blog.fc2.com/blog-entry-3.html

このページのトップヘ