2016年6月16日

 自由民主党幹事長
 谷垣 禎一 殿

 民進党幹事長 枝野幸男
 日本共産党書記局長 小池 晃
 社会民主党幹事長 又市 征治
 生活の党と山本太郎となかまたち幹事長 玉城 デニー

 参議院選挙公示後の党首討論会について

 日々のご精励に敬意を表します。

 さて、参議院選挙に向けたテレビ各局等の各党党首討論会の日程がほぼ固まりました。しかし、その日程は6月19日と21日に3回ずつと集中し、更に、22日の公示後に実施されるのは24日の1回のみ、その後投票日までの2週間、党首討論の機会が一度もないという異常事態となっています。

 御党は、テレビ各局に安倍総理の出演は6月19日から25日までの1週間に限定する旨通告されていると仄聞しています。地方遊説や街頭演説、集会はもちろん重要な活動ですが、国民・有権者の前で各党党首が揃って政策等を議論し、投票判断の材料を提供することは何より重要な機会であり、民主主義の基本であると言っても過言ではありません。投票前2週間にわたり、広く国民の前で討論する機会が無いことは、極めて問題です。

 つきましては、公示日後も更なる党首討論の機会を設けるため、テレビ各局の2回目の出演あるいはテレビ以外の場も含め、期間の縛りなく、御党並びに安倍総裁に積極的にご対応いただきますよう申入れます。また、その観点より、仄聞している御党からテレビ各局に対して発した通告があるのであれば、これを撤回して頂きますよう、お願い申し上げます。

 以 上