nambu yoshinori's official blog

タグ:福田康夫

 毎日新聞ウェブサイトに、憲法を考える 「ねじれ」で改憲熱冷め じわり危機、表現の自由との記事が掲載されています。

 憲法を考える 「ねじれ」で改憲熱冷め じわり危機、表現の自由(その1)
 憲法を考える 「ねじれ」で改憲熱冷め じわり危機、表現の自由(その2) 

 安倍前首相の辞意表明からわずか53日目の出来事。
 一国会の会期中に、与野党第一党のトップが辞めるというのは、
 憲政史上初めてではないでしょうか。。。


□NHK 民主党三役 小沢氏続投を提案
□日テレNEWS24 小沢代表が辞任表明「ケジメつけるため」
□TBS News i 民主・小沢代表、辞任の意向表明
□読売新聞 小沢ショック、与党にも驚きの声「政権に追い風」の見方も
□朝日新聞 小沢流けじめに不満噴出 民主地方組織「選挙戦えぬ」
□毎日新聞 小沢代表辞意:政界遍歴は、破壊と離脱、再生の繰り返し
□日経新聞 小沢氏辞意表明、野党各党は一斉反発
□MSN産経ニュース 「無責任」「これからどうなる」 小沢氏辞意に疑問の声
□東京新聞 小沢代表が辞任表明 党分裂含みの展開も
□時事通信 民主・小沢代表が辞意表明=大連立構想、混乱にけじめ−執行部は慰留

 当面改造もなく、このメンバーで衆院解散を迎えるのでしょうね。

▽内閣総理大臣 福田康夫
▽総務大臣 増田寛也
▽法務大臣 鳩山邦夫
▽外務大臣 高村正彦
▽財務大臣 額賀福志郎
▽文部科学大臣 渡海紀三朗
▽厚生労働大臣 舛添要一
▽農林水産大臣 若林正俊
▽経済産業大臣 甘利明
▽国土交通大臣 冬柴鉄三
▽環境大臣 鴨下一郎
▽防衛大臣 石破茂
▽内閣官房長官・拉致問題担当 町村信孝
▽国家公安委員長・防災担当大臣 泉信也
▽沖縄・北方対策担当、規制改革担当大臣 岸田文雄
▽金融・行政改革担当大臣 渡辺喜美
▽経済財政担当大臣 大田弘子
▽少子化担当、男女共同参画担当大臣 上川陽子

 逆バネ心理は議員も同じ。気を入れ替えて、臨時国会へ。

□NHK 自民党新総裁 福田康夫氏選出
□NHK 人事 派閥推薦は受け入れず
□日テレNEWS24 福田新総裁「民主党との話し合いを重視」
□日テレNEWS24 麻生陣営が慰労会 終始、和やかなムードに
□TBS News i 自民党新総裁に福田康夫氏
□TBS News i 福田新総裁が会見、決意述べる
□読売新聞 「自民は生まれ変わらねば」父子2代、新総裁71歳で登板
□読売新聞 福田新総裁、民主との協議を重視…公明の視線も厳しさ増す
□朝日新聞 「影」の人、表舞台に 「本来は相当な決断型」 
□朝日新聞 自民党新総裁に福田康夫氏 330票で麻生氏に大差
□毎日新聞 福田新総裁:消費税上げ幅、時期明言せず 論議棚上げか
□毎日新聞 自民総裁選:結束揺らぐ派閥票
□産経新聞 「調整型」福田新総裁、神経質で頑固な性格も
□日経新聞 「密接に協議し地方分権実現を」知事会長、福田新総裁に要請
□日経新聞 「格差に配慮を」公明代表、福田新総裁に要請
□時事通信 福田氏、自民党3役人事に着手=「全員協力の布陣」で−官房長官に細田氏の名
□時事通信 25日午前に自公党首会談=連立継続を確認へ

 消費税はどう考えますか?

□TBS News i 自民党総裁選、投票まであと2日
□読売新聞 福田、麻生両氏が日本記者クラブで公開討論会
□産経新聞 麻生・福田両総裁候補が公開討論 日本記者クラブ主催
□時事通信 福田氏、給油新法今国会に提出=首相進退「決断間違った」−公開討論・自民総裁選

 国民に近いようで遠い自民党総裁選。あと2日。。。

□日テレNEW24 福田陣営選対本部が拡大会議 227人出席
□読売新聞 財政再建目標を堅持、皇室典範改正は議論必要…福田氏
□読売新聞 自民新総裁、23日午後3時過ぎ決定
□毎日新聞 自民総裁選:福田、麻生両候補にインタビュー
□時事通信 福田氏、11年度黒字化を先送りせず=麻生氏、消費税上げに慎重−自民党総裁選

 改革は続行?影の対応は?

□NHK 自民総裁選 リーダー像で応酬
□日テレNEWS24 福田氏「給油活動、国会審議通じ理解を」
□日テレNEWS24 福田、麻生両氏 日本外国特派員協会で講演
□TBS News i 福田・麻生両氏、外国人記者前で持論
□読売新聞 総裁選2候補、外国人特派員にリーダー論など披露
□朝日新聞 総裁選、特派員も注目 2氏会見で自民への厳しい意見も
□毎日新聞 自民総裁選:海外メディアも高い関心 特派員協会で会見
□毎日新聞 テロ特措法:自民党総裁選、「給油中断」織り込み進行
□産経新聞 自民党総裁選 福田、麻生両候補が外国人特派員協会で会見
□日経新聞 福田、麻生両候補が外国特派員協会で講演・自民党総裁選 
□東京新聞 福田氏優位揺るがず 議員票7割弱固める
□時事通信 福田氏リード、麻生氏も健闘=地方票の動向調査−自民総裁選

 流れは変わるでしょうか。

□NHK 総裁選 地域間格差是正で論戦
□日テレNEWS24 自民党総裁選 両候補が大阪で街頭演説
□TBS News i 総裁選、2候補が大阪で街頭演説
□読売新聞 拉致問題で福田氏「私の手で解決」、麻生氏は圧力重視主張
□朝日新聞 拉致問題「私の手で解決」 地方遊説で福田氏
□毎日新聞 自民総裁選:福田氏「小泉継承」麻生氏は「脱小泉」色で
□日経新聞 拉致問題で福田氏「私の手で解決」、麻生氏は圧力路線継承
□共同通信 福田氏、格差是正に決意 総裁選、初の地方演説
□時事通信 福田氏「私の手で拉致解決」=圧力必要と麻生氏−自民総裁選

 本日14時より、共同記者会見が行われました。

□NHK 総裁選 2候補が共同会見
□日テレNEWS24 総裁選に立候補の福田氏、麻生氏が共同会見
□読売新聞 福田・麻生氏が共同会見、対北政策・追悼施設など論点
□朝日新聞 推薦人戦略 福田氏・派閥均衡型、麻生氏・「実力」PR
□産経新聞 福田、麻生両氏 消費税率上げに前向き
□毎日新聞 自民総裁選:消費税率引き上げに前向き姿勢 共同会見
□日経新聞 福田・麻生両氏、消費税率上げ検討示唆・総裁選で共同会見
□東京新聞 福田氏『小泉改革修正も』 麻生氏『派閥より政策』 自民総裁選一騎打ち
□時事通信 福田・麻生氏、論戦スタート=給油活動、民主と協議で一致−自民総裁選

 まずは、こちらをご覧下さい。
 産経新聞【コラム断 井口優子】アメリカの大統領選に思う

 安倍首相の突然の辞任劇。
 現首相の動向よりも、次期自民党総裁(首相)の後継レース。
 どんな顔ぶれか、世間の関心は完全にこちらに移りました。

 自民党総裁選に、有権者が直接参加できるわけでもなく、
 テレビ画面上繰り広げられる「政争」を観る以外にありません。

 首相公選制は、直接民主制の4番目の例外条項として、
 アメリカの制度を参考に、かねてから議論されています。

 上記記事は、uncontrolledな首相に対し、憲法上、国民が何か有効な
 手立てをなすことができないかという観点で理解することも可能です。
 多く共鳴するところがあります。

 もっとも、日本で、国民が首相を直接選挙した場合には、
 それ自体で任命が完結してしまうことになるので、
 天皇が内閣総理大臣を任命することの意義(6条1項)が問題と
 なります。
 
 結局、象徴天皇制って一体何だろう、という議論に飛んでしまいますので、
 実現にはかなり高いハードルがあるでしょう。

 今回の安倍辞任劇で、改めて考えさせられるのが、
 会期制国会の問題です。
 会議体が一定の限られた期間だけ活動能力を持つという制度です。
 
 いまは立派に、臨時国会の会期中です。
 憲法70条、内閣法9条の定めに近い政治状況ですが、
 この政治空白は、貴重な国会論戦の期間を簡単に奪ってしまいます。
 国会閉会中であれば許されたというわけでもないでしょう。
 
 例えば、年金納付記録の照合作業も、この政治空白を理由に、作業の遅延が
 正当化されることも考えられます。
 代表質問における答弁担保はありません。
 当然、その他の法案審査、一般質疑もできません。

 憲法・国会法は会期制を前提にしていますが、
 思い切って、常設制を検討すべきだと私は考えます。

 当然、憲法改正を要する問題ですが、
 今回のように、内閣の事情で国会が機能不全になることは避けられ、
 会期末攻防、審議拒否が意味をなさなくなるので、
 私はベターだと思います。

 国会職員、霞ヶ関官僚のほとんどは反対でしょうが。(;><)

このページのトップヘ