nambu yoshinori's official blog

南部義典オフィシャルブログ

タグ:簗瀬進

 簗瀬進・参院民主党国対委員長のウェブサイトに、事前リークの悪弊をなおすとのコメントが載っています(国会通信No.765)。

 ねじれた上院をどう運営するか、江橋崇長谷部恭男大石眞、の錚錚たる憲法学者から、いろいろな助言(?)がなされているようです。。。

 自民党の鈴木政二、民主党の簗瀬進両参院国対委員長が30日午後、国会内で会談し、参院の常任委員長ポストの割り振りについて協議、簗瀬氏は「第一党となったわが党の考え通りにさせてほしい」と、民主党の希望を丸のみするよう求めた。(→つづき

  国民投票法案は午後6時前、与党の賛成多数で可決されました。

□NHK 参院委 国民投票法案を可決
□日テレNEWS24 国民投票法案 参・憲法特別委で可決
□TBS News i 国民投票法案、参院特別委で可決
□読売新聞 国民投票法案、参院特別委で可決…14日成立へ
□朝日新聞 野党「愚かな選択」「暴挙」 国民投票法案参院委採択
□毎日新聞 国民投票法案:参院憲法調査委で可決 14日成立へ
□日経新聞 国民投票法案を特別委で可決、14日に成立へ
□産経新聞 国民投票法案を可決 参院憲法特別委
□東京新聞 国民投票法案、14日成立へ 参院憲法特別委が可決
□時事通信 国民投票法案を可決=野党は反対、14日に成立−投票は18歳以上・参院憲法特委

[各党談話]
□自民党
□民主党
□公明党
□共産党
□社民党 参議院憲法調査特別委員会における「改憲手続法案」採決強行に抗議する(談話)
□国民新党 

 昨日の参院本会議にて。
 簗瀬進委員の質疑の中で、安倍首相が「ようかい」・・・との発言がありました。
 
 「ようかい」とは容喙と書きます。
 容喙とは、口出しをすること、差し出口をすること、という意味です。
 安倍首相が、憲法改正論議や国民投票法案の成立について、立法府に対し、余計な事を言い続けたという指摘です。

 決して、首相が水木しげる原作の「妖怪・ねずみ男」に似ているということを主張したわけではありません。(^^)

 参院憲法特委・簗瀬進筆頭理事(民主)の国会通信No.735において、
【1】 憲法に関する調査特別委員会の設置、民主は反対。
【2】 憲法特の筆頭理事に就任しました。
 とのコメントが載っています。(→こちら

 19日(金)10時からの記者会見。
 国民投票法案に関し「憲法改正という自民党の目標のための得点稼ぎに利用されることのないよう、政治判断が必要な法案である。中身的には民主党がリードし、大方詰まっているので党として反対するようなものでもない。(国会対応の)タイミングをどうするか、松本政調会長、枝野憲法調査会長、簗瀬憲法調査会長代理の協議がまもなく整いつつある」――との現状、見通しを示しました。こちら

このページのトップヘ