nambu yoshinori's official blog

南部義典オフィシャルブログ

タグ:自衛権

 集団的自衛権に関する個別事例を研究している政府の有識者会議「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」(座長=柳井俊二・前駐米大使)は、集団的自衛権の行使を禁じた政府の憲法解釈を変更し、行使容認を求める内容の提言を、11月中をめどに安倍首相に提出する方針を固めた。(→つづき

 安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会が、29日開かれました。

□NHK 憲法解釈の変更求める報告へ
□日テレNEWS24 集団的自衛権行使認めるべき〜安保懇談会 
□読売新聞 集団的自衛権、憲法解釈の変更を…有識者懇が提言方針
□読売新聞 集団的自衛権問題、憲法解釈見直し意見相次ぐ…有識者会議
□日経新聞 安保法制懇「米向けミサイルも迎撃可能に」が大勢に
□時事通信 集団的自衛権、行使容認を提言へ=米向けミサイル迎撃など−政府懇談会

 本日、初会合となりました。

□NHK 集団的自衛権 有識者懇初会合
□NHK 集団的自衛権 懇談会初会合へ
□日テレNEWS24 首相 集団的自衛権行使の検討懇談会を発足
□TBS Newsi 集団的自衛権・有識者会議が初会合
□読売新聞 集団的自衛権、首相が4類型の研究要請…有識者懇初会合
□朝日新聞 集団的自衛権研究「日中関係に影響」 山崎氏が批判
□産経新聞 集団的自衛権の有識者懇が初会合 秋をめどに結論
□日経新聞 集団的自衛権行使巡り議論着手、首相が4事例の検討指示
□共同通信 集団的自衛権で初会合 憲法解釈の変更を検討
□時事通信 憲法解釈の見直しに着手=首相「安保体制構築に責任」−集団的自衛権、有識者会議

 政府が憲法解釈で禁止している集団的自衛権の行使について、容認派が4割に対し、否定派も3割に上ることが16日にまとまった時事通信の世論調査結果で明らかになった。安倍晋三首相が行使容認に向けて、個別事例研究を進めようとする中、国民の意識が分かれている実態が浮き彫りなった。(→こちら

このページのトップヘ