集団的自衛権の行使の容認へ一定の方向性は出た。その道筋を明確にするため、さらに議論を深めるべきだ。(→つづき