自民党の中川秀直幹事長は12日の都内での講演で、憲法改正の手続きを定めた国民投票法案について「憲法記念日までに必ず成立させ、早期に与野党で憲法改正を協議していきたい」と述べ、憲法施行60年に当たる5月3日までの成立を目指す考えを表明した。(→つづき