nambu yoshinori's official blog

取材・講演等のご依頼は、 nambu.yoshinori@gmail.com まで。

タグ:辻元清美

 日本JC「We Believe」2008,vol.1をぜひご一読下さい。

 今こそ憲法を語ろう―1月19日、京都で開かれた「憲法タウンミーティング」における辻元清美(社民)、葉梨康弘(自民)各代議士の発言が載っています。

 憲法論議に対する二人のスタンスはさほど変わりません。辻元さんは自由な憲法論議の必要性を説き、葉梨さんはここでも自民党草案を批判しています。改憲/護憲という対立の枠組みが次第に崩れていることを実感します。これでいいと思います。

 日本JC憲法改正運動実践委員会のウェブサイト
 http://www08.jaycee.or.jp/2008/constitution/

 18日(土)の中日新聞・東京新聞朝刊3面下段右に、拙著広告が画像入りで大きく載っています。

 中日新聞はちゃんと読んでいますが(そのつもりですが)、2面上段の辻元清美議員のインタビュー記事(憲法、イラク)が大きな顔写真入りで目立っており、その挙句、3面下段左の「新幹線ガール」(徳渕真利子著)の広告(こちらも写真入り)に、まっすぐ対角線に目線が行ってしまい、私は広告に気づかず、出版社からの連絡で知った次第です。

 著者が気付かないようでは・・・(>_<)

 同じ広告スペースで、裁判員制度に関する書籍とともに紹介されています。
 国民の政治(司法)参加という点では、根っこが近いといえますが、どうやって制度を浸透させていくかという課題も共通です。著作者は頑張らなければなりません。

c9826428.jpg 公開討論会に参加された皆さん、大変お疲れ様でした。
 憲法(立憲主義)の意義を考える、いい機会になりました。
 憲法審査会でも、今日のような落ち着いた(!?)、深みのある議論が行われることに期待しましょう。。。

□NHK “憲法 改正案公募し議論を”
□TBS News i 森氏「自公民一致できる憲法素案を」
□読売新聞 政府の解釈改憲すべきではない…自民・船田氏
□読売新聞 参院選で憲法改正争点化、公明政調会長「理解しがたい」
□朝日新聞 船田氏、憲法めぐる首相方針を批判
□日経新聞 船田氏が首相の姿勢批判 
□産経新聞 森元首相「公明・民主も一致できる改憲案を」
□毎日新聞 憲法改正:参院選争点の是非、官邸と自民の認識にずれ
□時事通信 解釈改憲「やるべきでない」=集団的自衛権研究で自民・船田氏

6c1def28.jpg 7日18時30分より、第二東京弁護士会主催の「国民投票」シンポジウムが行われました。
 衆院憲法特の笠井亮委員(共産)、辻元清美(社民)が出席。弁護士が個別論点ごとに問題提起する中、活発な意見交換が行われました。

このページのトップヘ