nambu yoshinori's official blog

取材・講演等のご依頼は、 nambu.yoshinori@gmail.com まで。

タグ:金華山

20180907_114809
20180903_111848
 (庁舎前に掲示された説明文)
 この建物は、大正13年10月に第2代の岐阜県庁舎として建設されたもので、連続する幾何学模様によるアールデコ風の意匠でまとめられた秀逸な建築物であるとともに、国内に現存する鉄筋コンクリート造りの県庁舎としては最も初期の建築です。

 平面形状はE字型とし、南側中央部分に庁舎正面玄関を、北側には県会議事堂正面玄関をそれぞれ配していました。建築当時の資料からは、耐震耐火性能に優れた、広大で重厚な近代洋風建築として、その威容を誇っていたことが分かります。

 庁舎正面玄関とそれに続く中央ホールには、大垣市赤坂産に大理石が多く使われるとともに、飛騨アルプスを図案化したステンドグラスがはめ込まれており、この建築の最も美しい空間となっています。また、格調高い「正庁」やそれぞれ意匠を凝らした「知事室」などの幹部執務室が各所に在り、現在でも建築当時の様子を見ることができます。

 昭和41年に岐阜市薮田南に新庁舎が建設されるまで、岐阜県庁舎として、その後は県の現地機関が入居する総合庁舎として使用され、89年にわたり県政を担ってきましたが、平成25年3月31日をもって閉庁しました。

小5の夏休み以来になりますが、金華山ロープウェーに乗り、岐阜城に行ってきました。20140722_DSC2982_104

ロープウェー乗り場は、ずいぶん広くなって、きれいになりました。
往復乗車券(大人1,080円)を購入し、いざ搭乗。20140722_DSC2881_004

山頂をめざし、吸い込まれるように上がっていきます。
20140722_DSC2886_009

20140722_DSC2888_011

ロープウェーを降り、岐阜城をめざして坂道を歩きます。
天守閣が見えてきました。20140722_DSC2898_020

長良川の上流方向です。
手前に鵜飼大橋、奥に千鳥橋が見えます。水の事故が非常に多いエリアです。20140722_DSC2904_026

手前は長良橋です。
右岸側に長良川球場があり、その奥に、亀甲のような、鷺山が見えます。20140722_DSC2919_041

南東、各務原方面を望みます。
手前は歴史資料館です。20140722_DSC2934_056

リス村も、まだ続いていたのですね。
幼稚園のときに、一度だけ入ったことがあります。20140722_DSC2955_077

20140722_DSC2956_078

つかの間の散策でした。20140722_DSC2969_091



岩戸公園駐車場(岐阜市長森岩戸)から、金華山を望むと、フクロウの形をした岩を見ることができます。季節、時間帯によって、見え方が違うようです。(ovo)20140721_DSC2839_01320140721_DSC2830_00420140721_DSC2831_005
よく見ると、顔のようなものがたくさん写っているようですが・・・ (ovo;)20140721_DSC2833_00720140721_DSC2852_026
こちらは、ロボット水門(別名・フクロウ水門)です。岐阜公園の北側に、昔からあることを私は知っています。時の経過とともに、進化を遂げているようです。(ovo)
20140721_DSC2875_049

このページのトップヘ