nambu yoshinori's official blog

タグ:9条改正

 2017.5.17
 マガジン9連載 立憲政治の道しるべ
 第118回「“2020年憲法改正施行宣言”って、一体どういうつもり?」
 http://maga9.jp/rikken170517/
20170506_D7100_066
 パレオエクスプレス(9002レ)
 2017.5
 秩父鉄道 波久礼駅
 Nikon D7100
 Ai Nikkor ED 500mm F4P
 1/1000
 f4.5
 ISO400
 対DX1.3×クロップ

 国民投票のルール設定を考える円卓会議

 と き 5月30日(火)午後5時15分〜7時半(開場は5時)
 ところ 参議院議員会館1階102号室

 本間 龍 (作家。『原発プロパガンダ』『原発広告』の著者)
 田島泰彦 (法学者。上智大学文学部新聞学科教授)
 南部義典 (法学者。『超早わかり 国民投票法入門』の著者)
 堀 茂樹  (フランス文学・哲学研究者。慶應義塾大学名誉教授)
 岩崎貞明 (メディア総研事務局長。『放送レポート』編集長)
 浮田 哲  (羽衣国際大学教授。元毎日放送ディレクター)
 宮本正樹 (映画監督。脚本家。劇映画『第9条』が公開中)
 糟谷廣一郎 (元『週刊金曜日』副編集長・企画委員、行政書士)
 今井 一  (ジャーナリスト。『「憲法9条」国民投票』の著者)

 http://ref-info.com/httpref-info-com2017-05-10meet/

 私も登壇します。
 参加お申込みは、上記URLをご確認の上、rule.of.ref@gmail.com まで。

 憲法70年 点検・国民投票制/4止 CM・広告費、青天井 運動の自由、改憲派に有利?
 https://mainichi.jp/articles/20170506/ddm/002/010/033000c
20170504_D90_040(9010M)
 TRAIN SUITE 四季島(営業運転の一番列車)
 2017.5
 JR高崎線 本庄−岡部
 Nikon D90
 Ai AF Nikkor 28mm f2.8
 1/2500
 F4
 ISO250
 PLフィルター

5
 自衛隊の敵基地攻撃能力保有論を巡る与野党の発言が11日も記者会見で相次いだ。自民党の武部勤幹事長は「相手が間違いなくミサイルを発射し、日本に重大な危害を加えることが分かったときに何もできないのは許されない。法整備の議論をすべきだ」と検討に前向きな姿勢をみせた。

 ただ、自民党内も賛否が分かれている。片山虎之助参院幹事長は「日本の場合は専守防衛、憲法の制約があり、慎重に考えるべきだ」と語った。→こちら

5
 民主党の枝野幸男憲法調査会長は8日午前、民放テレビ番組で、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関連して、「(日本を)本当に守るには、向こうが撃ってきたらミサイル基地自体を壊すしかない。他国の領土を占領する能力はいらないが、ピンポイントでミサイルを破壊することは専守防衛に反しない」と述べ、自衛隊が外国の敵ミサイル基地を攻撃することは専守防衛の範囲内との認識を表明した。
 政府は国会答弁などで、他に防御手段がない場合、敵基地攻撃は憲法上、許されるとの立場を取っている。→こちら

5
 安倍晋三官房長官は25日までに、9月の自民党総裁選で「現行憲法の全面的な改正」を政権構想に盛り込む意向を固めた。安倍氏周辺が明らかにした。憲法が禁じる集団的自衛権行使の容認などを訴えることも検討。改憲を柱に「新たな国家像」構築を目指す姿勢を打ち出し、党員に浸透させたい考え。
 7月に出版される自著でも改憲論を展開し、総裁選での争点化も図る。ただ、公明党や自民党の一部に、9条改正への慎重論が根強く「安倍政権」誕生への警戒感が広がる可能性もある。→こちら

このページのトップヘ